尾崎隆久税理士事務所へようこそ!!

更新情報

NEW!!スタッフブログを更新しました。 '17.11.13

NEW!!リーダーになったらを更新しました。 '17.11.13

NEW!!スタッフブログを更新しました。 '17.11.7

経営革新等支援機関に認定されました。 '13.12.2



スタッフブログ新着記事

育児日記~七五三~

ベビィシャワー

1000Days to Go!



毎週月曜日更新



お役立ち情報リンク





11月17日~今日は何の日?~

1855年 - デイヴィッド・リヴィングストンがヨーロッパ人で初めてモシ・オ・トゥニャ滝に到達し、ヴィクトリア滝と命名。

かつて地元のバントゥー系民族はこの滝を Shungu na mutitima と呼んでおり、その後この地にやって来たマタベレ族 (Matabele) は aManz' aThunqayo と呼んだ。バツワナ人 (Batswana) とマコロロ人 (Makololo) は「雷鳴の轟く水煙」という意味の「Mosi-oa-Tunya」と呼んでいた。 ヨーロッパ人としてはイギリスの宣教師であり探検家でもあるデイヴィッド・リヴィングストンが1855年に見たのが最初だったと信じられている。そこでイギリス人は当時のイギリス女王の名 Victoriaを冠して「Victoria Falls」と呼ぶことを行いはじめた