尾崎隆久税理士事務所へようこそ!!

更新情報

NEW!!リーダーになったらを更新しました。 '17.5.28

NEW!!スタッフブログを更新しました。 '17.5.1

経営革新等支援機関に認定されました。 '13.12.2



スタッフブログ新着記事

6年ぶりに

豊麻神社例大祭

育児日記~療育卒園~



毎週月曜日更新



お役立ち情報リンク





5月28日~今日は何の日?~

2008年 - 高級料亭「船場吉兆」が廃業。

1991年に𠮷兆の創業者・湯木貞一が子供たちに𠮷兆の暖簾分けを行なったとき、三女・湯木佐知子の夫(婿養子)であり𠮷兆の板前でもあった湯木正徳が当時の𠮷兆船場店を与えられて開業。

その後正徳社長と経営陣でもあった妻子らにより1999年には福岡市に博多店を開店して九州に進出し、また大阪の阪急百貨店や福岡の博多大丸と提携し、𠮷兆ブランドの商品を販売するなど多角化を進めていた。

しかし過剰ともいえる採算重視の方針が仇となり、2007年に賞味期限切れや産地偽装問題が発覚し全店舗で営業を休止。翌2008年1月に民事再生法の適用や経営陣刷新(正徳社長をはじめとする佐知子新社長を除く幹部の退任)を行った上で営業を再開したが、2008年5月、客の食べ残し料理の使い回しが発覚。これが追い打ちをかけることになり、客足が遠退き採算が見込めなくなった為、5月28日に大阪市保健所に飲食店の廃業届を提出した。