尾崎隆久税理士事務所へようこそ!!

更新情報

NEW!!リーダーになったらを更新しました。 '17.9.25

NEW!!スタッフブログを更新しました。 '17.8.20

経営革新等支援機関に認定されました。 '13.12.2



スタッフブログ新着記事

サヴィニャック展

カンボジア総選挙

映画father



毎週月曜日更新



お役立ち情報リンク





9月26日~今日は何の日?~

1959年 - 伊勢湾台風(台風15号)が潮岬に上陸。

伊勢湾台風(いせわんたいふう、昭和34年台風第15号、国際名:ヴェラ/Vera )は、1959年(昭和34年)9月26日に潮岬に上陸し、紀伊半島から東海地方を中心とし、ほぼ全国にわたって甚大な被害を及ぼした台風である。

全国被害状況集計において、犠牲者5,098人(死者4,697人・行方不明者401人)、うち愛知県で3,351人(うち名古屋市1,909人)、三重県1,211人と、伊勢湾岸の2県に集中。負傷者38,921人。

全壊家屋36,135棟・半壊家屋113,052棟、流失家屋4,703棟、床上浸水157,858棟、船舶被害13,759隻。

被災者数は全国で約153万人に及んだ。うち、三重県は約32万人、愛知県は約79万人と、県全人口の約2割が被災した。